ライフプラン

ファイナンシャルプランナー通信講座の合格率を比較してみた

よっしー
よっしー
どうもー!よっしーです。

 

僕は現在、ファイナンシャルプランナー3級取得を目指して勉強中です。
資格取得に向けて学習を始めるにあたり、どこの通信講座を選ぶかということは結構悩みました。受講費の相場は割引を含めて6万円前後と決して安い金額ではありませんので、通信講座選びは失敗したくないところです。

どこの会社の通信講座を選択するかのポイントの一つとして受講者の「合格率」があると思います。

そこで今回は、ファイナンシャルプランナー通信講座で人気の5社の合格率を調べてみました。資格取得に向けた勉強を始めるにあたり、参考になれば嬉しいです。

 

ファイナンシャルプランナー2級試験の合格率

まずは日本FP協会が公表している2020年1月の2級FP技能検定の合格率をみていきましょう。

日本FP協会のホームページに詳細な記載があります。
それによると・・

学科試験と実技試験別の合格率はそれぞれ学科試験で41.86%、実技試験は62.61%で比較的実技試験の方が合格率が高い傾向にあるようです。

また、学科試験と実技試験を同時に受けた方の合格率は41.9%です。
2020年1月の試験では17,613名の受験者のうち、合格者は7,379名で半数以下の方が不合格となっています。

この数字を合格率が高いとみるか低いとみるか人によって異なると思いますが、個人的には合格率40%を超えているということで頑張れば手が届く資格なんだなという印象です。

人気のFP通信講座

数ある通信講座の中で人気の通信講座は以下の通りです。
人気ランキングは資格Timesさんの記事を参考にしました。

・フォーサイト

・スタディング

・ECCビジネススクール

・ユーキャン

上記4社について各社ホームページに掲載せれている情報からFP2級の合格率をまとめていきたいと思います。

フォーサイトの合格率

まずはフォーサイトをみていきましょう。

フォーサイトでは合格率算出のため、試験後に受講者にアンケート調査を行なっています。そのアンケート結果から合格率を算出して公式サイトに掲載しています。アンケートに回答した受講生には合否の有無に関わらずAmazonギフトコード最大2,000円分が受け取れるので、比較的多くの方がアンケートに回答しているのではないかと推測されます。

2020年1月に行われた試験後のアンケート結果は下記の通り。

回答者121名中、合格者101名、不合格者20名

合格率は、83.5%です。

しかも試験を受けた121名のうち、2020年1月に初めて試験を受けたという方は119名(98.3%)ということなので、ほとんどの方が1発合格を果たしているという結果です。

全国平均が41.9%であることを考えられるとこの数字は驚異的ですね。

 

よっしー
よっしー
フォーサイトすごい・・

 

フォーサイトのFP講座を受講する

スタディングの合格率

続いて、スタディングです。

スタディングに関してはホームページ内に合格率に関する記述がありませんでした。
やはり通信講座において受講者が本当に試験に合格したのかという点を把握することが難しいと考えられます。そのため、スタディング以外の他者の通信講座でも合格率が示されていないところは多いようです。

 

スタディングのFP講座を受講する

ECCビジネススクールの合格率

続いて、ECCビジネススクールです。

ECCビジネススクールのFP2級講座の合格率は全国平均の2倍です。
ただし、具体的な数字での記載や合格率の算出方法などの記載はありませんでしたが全国平均の2倍ということは合格率80%程度ということでしょうか。

4年間で10,000名方がFP2級に合格しているということでECCビジネススクールも非常に高い実績を誇っています。

 

ECCビジネススクールのFP講座を受講する

ユーキャンの合格率

続いて、CMでおなじみでユーキャンです。
多くの方がその名前を聞いたことがあると思います。

ユーキャンのFP2級講座受講者の合格率は、

学科試験で48.3%実技試験で50.3%です。
(2019年1月の試験結果)

学科試験と実技試験の合格率をそれぞれ算出されていて、これから受講を考えている方にとっては参考になるデータですね。

全国平均と比較すると、学科試験は平均を上回り、実技試験は下回っています。ユーキャンでは受講者へのアンケート調査にて合格率を算出しています。

 

ユーキャンのFP講座を受講する

まとめ

今回は人気FP2級講座の4社についてその合格率をみていきました。

まとめです。

会社 合格率 合格率算出方法
フォーサイト 83.5% 受講生へのアンケート
スタディング 公表されていない
ECCビジネススクール 全国平均の2倍
ユーキャン 学科:48.3%、実技:50.3%

 

いかがだったでしょうか。
まず前提として通信講座は対面形式の学習スタイルで資格取得をサポートしている講座と比較して、合格率を把握することが難しいです。そのため、合格率を公表していない会社が多いのが現状となります。

また、合格率を公表していたとしてもその数字がどのようにして算出されたものであるかによってその合格率が信頼できる数字であるのか、会社にとって有利な情報となるように公表していないかどうかを確認する必要はありそうです。

どのFP通信講座を選び羽化を検討するにあたり、合格率以外にも費用面などもポイントとなることがあると思います。

今回紹介した4社の受講費用を比較した記事もありますので、こちらの方も是非チェックしてみてください。

あわせて読みたい
FP資格取得にかかる費用は?人気通信講座4社の費用を比較してみた 僕は現在、ファイナンシャルプランナー3級の資格取得に向けて勉強している最中です。3級は独学で合格する方も多いと言われてい...