ライフプラン

【スタディング】FP通信講座を受講開始!受講者目線で特徴を徹底解説!

よっしー
よっしー
どうもー!よっしーです。

 

私、よっしーは2020年6月からファイナンシャルプランナー(FP)3級の資格取得に向け勉強を開始しました。

試験は2021年1月です。

僕は現在、資格取得に向けた学習教材として「スタディング」のFP3級総合コースを受講していますが、スタディングの通信講座に申し込むまでには数ある通信講座の中からどの講座を選ぼうかとグダグダと悩んでいました。

そんな僕がなぜ最終的にスタディングを選んだのか、そして実際教材を使って学習を開始してみて、どのような感想を持ったのか、今回の記事ではそんなことを書いていこうと思います。

実際の受講者の目線で教材の特徴や使い心地、良い点や悪い点などを解説していきますので、是非とも参考にしてみてください。

ちなみに↓↓↓がスタディングに申し込んだ時の登録完了メールです。
本当に受講中ですのでご安心ください!!

 

よっしー
よっしー
それではいってみましょう!

スタディングFP講座の特徴

スタディングのFP講座を受講し始めて感じた本講座の特徴は下記の通りです。

  • 学習が全てスマホやパソコンで完結する
  • いつでもどこでも学習が可能
  • 紙のテキストがない
  • 受講費用が業界最安値
  • 日本FP協会認定教育機関ではない(いきなり2級の試験を受けることができない)
  • 一般教育訓練給付を受けるのに必要な厚生労働大臣が指定する講座ではない

 

ざっと挙げるとこんな感じでしょうか。
これらの特徴について詳しくみていきましょう。

 

学習が全てスマホやPCで完結する

スタディングの講座には紙媒体のテキストがありません。その代わり、スマホやPCさえあればいつでもどこでも学習を進めることが可能です。

お使いの携帯がiPhoneであればスタディングのアプリを使って学習することができます
スタディングのアプリダウンロードはこちらから

具体的に教材について解説していきます。

分かりやすい講義動画

僕が現時点で最もお世話になっているのは講義動画です。講師の先生が書くテーマに沿って素人の僕でも分かりやすく解説してくれます。特に過去の試験に何度も出題されたような内容はその都度教えてくれているので、とても効率よく学習を進めることができます。

ちなみに、講義は「動画」と「音声」の2つが用意されていて、受講者の用途に合わせて学習スタイルを変えることができます。

僕は通勤中の車の中では音声で講義を聴き、昼休みや自宅での隙間時間は動画を視聴しながら勉強しています。

 

ただし、僕は学習を開始した当初、動画の視聴しすぎでスマホに通信制限がかかってしまい翌月まで不便な思いをしました。

でもそんな問題にも解決方法があります。

それは、講義データをダウンロードすることです。

スタディングのアプリを使えば、アプリ内で講義動画をダウンロードすることができます。
自宅などWi-Fi環境がある場所で講義動画をダウンロードしておくことで通信制限を気にすることなく外出先でも心置きなく学習することができます。

↓↓↓画像の部分を押すと1〜2分で1つの動画がダウンロードできます。

 

 

僕はFP3級の講義動画を全てダウンロードしました。

 

全てダウンロードするのにそれほど時間はかかりませんので、ダウンロードしておくのがおすすめです。

学習時間を可視化できる

スタディングでは下記の画像のように自分がどの程度勉強したかが可視化されるため、自分がどの程度の時間学習に取り組んでいるか、先月や先週と比較してどの程度学習時間が増減しているかの管理がしやすいです。

Webテキストも用意されている

スタディングには紙媒体の教材がないことは説明しましたが、Webテキストはいつでも読むことができます。

どうしても活字で読みたい!という方はWebテキストの活用がオススメです。

スタディングを利用している受講者と繋がる「勉強仲間機能」

スタディングには「勉強仲間機能」というものがあり、自分の学習の進捗状況を投稿したり、他の受講者の学習状況をチェックすることができます。

一人で勉強することが苦手な方にとっては、他の受講者から励ましのコメントをもらったり、他人の頑張りが見えることでやる気も湧いてくるでしょうから、そういった方にとっては良い機能だと思います。

よっしー
よっしー
ちなみに僕はまだ活用できていない・・

 

学習効率を考えた豊富な教材

スタディングの教材にはその他にも効率良く学習を進めていくための工夫が随所に散りばめられています。

例えば、こんな風に穴埋め問題l形式で重要な部分を隠したり、表示したりする機能がついていたりします。

画像の赤い四角部分の「暗記ツール」をOFFにした状態では、穴埋め問題の重要な単語の部分が表示された状態です。

 

暗記ツールをONにすると、こんな感じで重要な単語部分が表示されなくなり、暗記できたかどうかをチェックすることができます。学生時代にこのような学習方法で暗記をしていた方にとってはこのツールを使って勉強していくことがオススメです。

 

他にも講義動画を視聴した後にすぐに復習できるような問題も用意されています。
下の画像のように「練習モード」と「本番モード」があり、何度も何度も同じ問題を解くことで記憶として定着していきます。

何度も何度も問題を解いていくと満点をとることができるようになるので、満点を取ったら次のテーマの勉強へ移行していくようにして学習すると良いでしょう。

 

 

受講費用が業界最安値

次は受講費についてです。
スタディングのFP講座は受講費が最強に安いです。

以前、人気4社のFP通信講座の受講費用について比較した記事を書いているので、こちらもぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
FP資格取得にかかる費用は?人気通信講座4社の費用を比較してみた 僕は現在、ファイナンシャルプランナー3級の資格取得に向けて勉強している最中です。3級は独学で合格する方も多いと言われてい...

スタディングのFP講座の具体的な費用は下記の通りです。時期によって割引サービスが適用されることがあるので、割引適用期間内に申し込むとお得です。
(※2020年6月末現在、2021年1月試験に向けた講座費用です)

講座名 費用
FP3級・2級セットコース 29,980円 → 26,980円
FP2級合格コース 27,980円 → 24,980円
FP3級合格コース 3,680円
FP3級総合コース 4,680円

 

この他にスタディングでは複数人の同時申し込みでさらに割引が適応されるサービスもあるります。詳しくはこちらから

 

いかがでしょう?
FP通信講座の相場は2級取得に向けた講座で大体6万円前後です。
しかし、スタディングなら2級取得を目指すコースの費用は25,000円前後・・
3級コースに至っては5,000円以下です。。

これは本当に安いので、費用を最小限に抑えたいという方にとってはオススメです。

日本FP協会の認定教育機関ではない

スタディングは日本FP協会の認定教育機関ではありません。

よっしー
よっしー
認定教育機関じゃないとどうなるの?

 

まずはFP2級試験の受験資格を知っておく必要があります。
FP2級の受験資格は下記のいずれかに該当する方に与えられます。

 

  • 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
  • 3級FP技能検定の合格者
  • FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
  • 厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

 

上記の受験資格の一番上の「日本FP協会が認定するAFP認定研修」にスタディングは含まれていないのです。他の人気FP講座の「フォーサイト」や「ECCビジネススクール」、「ユーキャン」などはこの要件を満たす講座となっているので、この3社のFP2級講座を修了した場合、FP2級の受験資格が得られるのです。

つまり、スタディングでFP2級取得を目指す場合、まずはFP3級を取得した後に2級試験合格を目指すことになるため、FP2級取得までにかかる期間が長くなります。最短でFP2級を目指す方はスタディング以外の講座を受講することが望ましいでしょう。

僕のように、いきなりFP2級を目指す自信がない、そもそもFP2級まで取得する意思がない、3級→2級と段階を踏んでゆっくり勉強していきたい方などは費用面で最強のスタディングはおすすめの講座と言えます。

一般教育訓練給付の対象講座ではない

最後にスタディングは「一般教育訓練給付」の対象講座ではありません。

「一般教育訓練給付ってなに?」と思った方は下記の記事内で説明しているので読んでみてください。

あわせて読みたい
教育訓練給付金制度とは?資格取得を目指す人は知っておきたい補助金制度 皆さんは、「教育訓練給付金制度」ってご存知ですか? これまで僕は知らなかったのですが、ファイナンシャルプランナーの...

 

一般教育訓練給付をざっくり説明すると、資格取得にかかった費用の一部をハローワークから補助を受けることができる制度です。この給付を受けることができる対象講座は厚生労働大臣が指定した講座に限ります。

 

FP通信講座の大手「フォーサイト」や「ECCビジネススクール」、「ユーキャン」などはこの制度の対象講座となっていて、講座修了した時点で所定の手続きを行うことで負担した費用の20%が給付金として返ってきます。(最大10万円まで)

これら3社のFP2級講座はおおよそ5〜6万円なので、ハローワークに申請さえすれば10,000円〜12,000円を受け取ることができます。

ただし、スタディングはそもそもの費用が安すぎるので給付を受けることができなくても十分金銭的なメリットはあると思いますので、個人的には特に気にしていません。

 

最後に

いかがだったでしょうか?
今回の記事ではスタディングのFP講座を受講中の僕が受講者目線で教材の質や実際の提供サービス、その使いやすさなどを解説していきました。

現時点で僕はスタディングが提供するサービスに満足しています。
ただし、本当に満足できるのは2021年1月の資格試験で合格したときでしょう。

試験後に本当の意味で満足できるよう引き続き、教材を活用して学習を進めていきたいと思います。

 

あわせて読みたい
FP資格取得にかかる費用は?人気通信講座4社の費用を比較してみた 僕は現在、ファイナンシャルプランナー3級の資格取得に向けて勉強している最中です。3級は独学で合格する方も多いと言われてい...
あわせて読みたい
ファイナンシャルプランナーの資格取得に向けて選んだ通信講座は? 今日は最近勉強し始めたファイナンシャルプランナー(通称:FP)の資格取得に向けて僕が選んだ教材について紹介したいと思いま...
あわせて読みたい
ファイナンシャルプランナー通信講座の合格率を比較してみた 僕は現在、ファイナンシャルプランナー3級取得を目指して勉強中です。 資格取得に向けて学習を始めるにあたり、どこの通信講...