ライフプラン

ファイナンシャルプランナーの資格取得に向けて選んだ通信講座は?

よっしー
よっしー
どうも!よっしーです!

 

今日は最近勉強し始めたファイナンシャルプランナー(通称:FP)の資格取得に向けて僕が選んだ教材について紹介したいと思います。

 

ファイナンシャルプランナーとは

ファイナンシャルプランナーとは、

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

日本FP協会ホームページより

 

ファイナンシャル・プランナー(Financial Planner)は、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFP(エフピー)とも呼ばれる。

Wikipediaより

 

よっしー
よっしー
お金の専門家ってことですね!

 

このようにファイナンシャルプランナーの資格を取得することで、幅広いお金に関する知識を身につけ、相談者に適切なアドバイスができるようになります。

とても魅力的な資格です。

なぜファイナンシャルプランナーの資格取得を目指すのか?

僕はこれまで「お金」に関してほとんど無知でした。
特に意識して勉強することもなかったですし、普段会社から支払われる給与や、そこから天引きされる保険料、その他妻の勧めで加入した生命保険などなど全て流れに身を任せている状態でした。

その結果、今どのような状態にあるかというと・・

・僕と妻の生命保険、養老保険の毎月の支払い額合計約4万円・・

・妻はがん保険にも加入中

・住宅ローンの毎月の返済額約9万円・・(ボーナス払い15万円)

・自動車保険は僕と妻で約15,000円

・携帯代金は2台で約6,000円(これは合格点?LINEモバイルです。)

・他にもインターネット通信料や電気代など見直しが必要な固定費が多々・・

 

よっしー
よっしー
こうやって書き出してみると固定費の破壊力やばい・・

 

こんな現状です。。
生命保険は元生保レディーを母に持つ僕の妻に言われるがままに加入しましたし、住宅ローンは特に知識もないまま流れに身を任せて借り入れしました。

そして、我が家にどれくらい自由に使える貯蓄があるかというと、

せいぜい50万円程度です。

世帯年収は約900万円程度なので、いかに我が家がお金を浪費し続けているかということがお分かりかと思います。

そこで、このような現状を打破すべく色々と調べているとどうやら「ファイナンシャルプランナー」という資格があって、家計にまつわるお金の専門家であり、保険や税金、教育資金、住宅ローンなどなど幅広い分野について適切にアドバイスしてくれる人の存在を知りました。

 

よっしー
よっしー
過去に戻れるならはじめから相談したい・・

 

とはいえ、将来のために現状を少しでも変えたい。そう決意し、どうせなら自分がファイナンシャルプランナーの資格を取得して、自分の人生、家族の人生のプランを練りなおそうと考えました。

 

ファイナンシャルプランナーになるためには

それではファイナンシャルプランナーになるためにはどうしたら良いのでしょう。

必要な資格、学歴

まず、ファイナンシャルプランナーの受験資格をみてみましょう。

 

等級 受験資格
3級 FP業務に従事している者または従事しようとしている者
2級 次のいずれかに該当する者

  • 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
  • 3級FP技能検定の合格者
  • FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
  • 厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

 

上記の表を見てわかる通り、ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指すにあたり、事前に取得しておくべき資格はありません。
また学歴や年齢にも制限はなく、誰でも資格取得を目指すことができます。

ただし、この資格を活かして企業などで活躍したい場合にはやはり大卒以上が求められることが多いようです。

 

ファイナンシャルプランナーの資格取得のための通信講座

ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指すにあたり、独学で学ぶこともできるでしょうが、僕のように初めて勉強を始める人の場合、何かしら参考になる教材は必要ですよね。

ネットで検索すると多くの通信講座がヒットしますが、「資格Times」というサイトで数多くある講座の特徴について詳しく書かれていたのでこちらを参考にしてみてください。

【2020最新】FP通信講座ランキング I 人気11社を徹底比較!

選んだのは「スタディング」

色々調べた結果、僕が選んだのは数ある通信講座の中で最強クラスに受講費が安い「スタディング」です。

特にファイナンシャルプランナー3級講座は受講費5,000円以下!

(試験直前の模擬試験が付録していないコースだと4,000円以下です。)

2020年5月〜2021年1月末まで受講できるので、毎月の支払いは実質600円以下・・
安すぎて逆に本当に合格できるか不安になるレベルです笑

ファイナンシャルプランナー3級は独学でも合格できると言われることも多いですが、必要なテキストや問題集を一通り揃えたり、動画教材を購入したりすると5,000円を超えてしまうと思いますので、独学で学ぼうと考えている方はスタディングのオンライン講座を検討してみても良いと思います。

 

↓↓↓↓ ということで、バッチリ申し込み完了!!

 

受講者の試験合格率などはどこをみても示されていませんでしたが、完全に学習がオンラインで完結しているため、そもそもどれくらいの人が実際に試験を受験したのか、合格したのか把握できないのかな、と思います。

個人的には自分が頑張って勉強するれば良いだけだと思うので合格率は気にしません!

 

今はまだスタディングを活用し始めて4日目ですが、この数日の間にもスタディングの学習スタイルが自分に合っていると感じます。

具体的にどのような部分が性に合っていると感じるかというと、

【その①】
いつでもどこでもオンライン講義が聴ける。

僕は通勤時間が片道50分ほどあるので、通勤時間で毎日100分の勉強時間を確保することができます。

【その②】
紙テキストはなし

紙ベースのテキストを読んでいると必ずと言って良いほど眠気が襲ってくるので、講義を聴いて分からないことがあった時にその都度アプリ内で閲覧可能なテキストをチェックする方が効率的です。

【その③】
スタディングのアプリで問題集を解き放題

アプリ内にはテーマごとに問題集に取り組めるようになっており、何度も何度も同じ問題を解くことで覚えていく勉強スタイルの僕にとっては携帯1台あればどこでも問題にチャレンジできる教材は非常にありがたいです。

↓↓↓↓ こんな感じで満点取れるとさらにやる気UP!!

 

以上のような3つの理由でスタディングのFP3級講座は僕の学習すたオイルのあっていると感じます。

私のように一日の中で隙間時間が多い方にとって、テキストを持ち歩かなくても学習が進められるスタディングはおすすめです。

 

とはいえ、2021年1月末に僕がFP3級を取得できているのか・・
そこが大きいポイントだと思いますので、この記事を読んでいただいた皆さんに良い報告ができるように毎日勉強に励んでいきたいと思います。

 

このブログではFP3級取得に向けた勉強の進行状況や、おすすめの勉強法などについても書いていきたいと思いますので、是非みなさんのぞいてみてくださいね。

 

スタディングのFP講座を受講する