筋トレのすすめ

筋トレを継続することで得られる3つの効果

よっしー
よっしー
どうもー!よっしーです。

 

皆さんは普段筋トレに取り組んでいますか?
減量、増量、美しくなりたい、体力を向上させたい、パフォーマンス向上させたい、などなど理由はどうあれ筋トレは習慣にしてしまえば皆さんを精神的にも肉体的にも助けてくれる最高の活動です。

今日は「筋トレを継続することで得られる3つの効果」について紹介します。

筋トレを継続することで効果を確実に実感できる

まず1つめの理由は、「継続することで効果を確実に実感できる」です。

え!?これまで筋トレやってみたけど全然効果を実感できなかった・・・

そんな声が聞こえてきそうですが、効果を実感できなかったのは筋トレの取り組み方が間違っていた可能性が大です。

筋トレのメニュー1つ1つについては方法がたくさんあるわけではなく、ある程度やり方は決まっています。ただし、その人の健康状態や食事、生活スタイルによって細かな注意点は個人によってバラバラなのです。

 

筋トレの効果が出ないと嘆いている方にありがちな間違いの1つに、「負荷が全然足りていない」という点が挙げられます。

トレーニングには「漸進性の原則」というものがあります。
「漸進」という言葉の意味は、「順を追って少しずつ進んでいくこと」ということです。つまり、トレーニングは身体の成長に応じて少しずつ負荷を増やしていく必要があるのです。

具体的には、腕立て伏せを10回することがやっとだった方が、トレーニングにより10回やっても平気になった場合、いつまでも腕立て伏せを10回だけやり続けていてもそれ以上の身体の成長は大きくは見込めません。

では、どうすれば良いのでしょうか。ここまで説明すれば皆さんもお分かりだと思います。

それは、漸進性の原則に従って少しずつ負荷を上げる。これが必要になります。

一言で負荷を上げると言っても、その方法はたくさんあります。単純に回数を増やすも良し、セット数を増やすも良し、セット間の休息を短くするも良し、背中に何か乗せて重量負荷をかけても良しです。他にも色々なやり方がありますが、原則として身体がトレーニングの負荷に順応してきたら徐々に負荷を上げていくこと。これを意識することで筋トレの効果を実感できる方が増えるのではないかと思います。

経験上、努力したことがしっかり効果につながる経験をすることは、筋トレが身体に及ぼす効果以上に精神的にも強くなることができると思っています。

 

よっしー
よっしー
継続は力なり!!

 

書き出せばきりがないので今回はこの辺でやめておきましょう。

筋トレで睡眠の質が上がる

2つ目は「筋トレで睡眠の質が上がる」です。

これは筋トレ好きの方なら納得の意見ではないでしょうか。
というか、筋トレ好きの方は睡眠の質の向上にこだわって他にも様々な取り組みをされている方が多いと思いますので、一概に「筋トレ=睡眠の質向上」とは言い切れないかもしれませんが、筋トレが睡眠の質を向上させるという根拠は科学的にも証明されています。

庵野拓将氏の著書「科学的に正しい筋トレ」の中でも最新の研究論文のデータをもとに筋トレと睡眠の関係性について述べられています。

 

詳細が気になる方は本を読んでいただければと思いますが、この本の中で引用されている研究論文の結論は次のようなものです。

「筋トレは、睡眠の時間(量)は増やさないが、睡眠の質を高める」

習慣的に筋トレを行なっている人は、睡眠時間は増えないものの、深い睡眠を獲得することができるそうです。

実際の論文の内容が気になる方はこちらをご参照ください。
(英語です!)

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/28919335/

 

これって、どうしても仕事で睡眠時間を確保できない方にとってめちゃくちゃ良いことだと思いませんか?

僕自身、筋トレを習慣的に行い始めてからというものの、以前は夜中に何度か目覚めていた体質が改善し、朝までぐっすり眠れるようになりました。なおかつ、日中にうとうとすることもなくなったのです。

これは僕個人の感想ですが、科学的な研究データでも同様の結果が得られているということで多くの方にとって筋トレが睡眠の質を向上させる可能性があると考えられますね。

ちなみに、筋トレの負荷は「低いよりも高い」、筋トレの頻度は「少ないよりも多い」方が睡眠の質向上に寄与することも報告されています。

睡眠の質がイマイチだと感じる方はこれを機会に筋トレに取り組んでみてはいかがでしょうか。

筋トレで自分に勝ち続けることで自己マネジメント力が高まる

最後は「筋トレで自分に勝ち続けることで自己マネジメント力が高まるマネジメント力が高まる」です。

これまでに解説してきた2つの理由にも通じる部分が多いにありますが、筋トレは闇雲に取り組んでもなかなか効果を実感することができません。筋トレを習慣的に行うにあたり、まず自分の目標が何なのかを設定する必要があります。

そして、その目標達成のためには、いつ、どんな筋トレを行い、反復する回数は何回で、休息はどれくらいで、セット数は何セットなのか、というたくさんのことを考慮して計画しなければなりません。

さらに、筋トレ以外の時間でも、いつ、何をどの程度食べるか、または何を食べないのか、他にも何時に寝て、何時に起きるのか、などなど挙げ出せばきりがないほど、目標達成に向けて緻密な計画をたてていきます。

というわけで、僕は筋トレを継続して行うことで自分自信をマネジメントする力が身につくと考えています。よく会社の経営者たちの中には筋トレ好きの方が多いと言ったりしますが、やはり筋トレを習慣的に行うことができる自己マネジメント力の高い方は組織のマネジメント力にも長けている方が多いのでしょう。

まとめ

まとめる下記の通りです。

筋トレ継続で得られる効果

①効果を確実に実感できる。

②睡眠の質が向上する。

③自己マネジメント力が高まる。

 

筋トレを継続することで得られる効果はこの他にもたくさんありますが、筋トレをこよなく愛している僕が筋トレに取り組み始めて大きく実感したのはこの3点です。

皆さんもこの機会に是非筋トレを始めてみてはいかがでしょうか。

継続は力なり。