ライフプラン

Rakuten Miniが到着!使い心地をレビュー!

よっしー
よっしー
どうもー!よっしーです。

 

6月に申し込んでいたRakuten mobileの端末Rakuten Miniがようやく手元に届きました。

 

 

1年間使用料無料という破格のサービスということもあり、申し込み殺到のため端末の発想が遅れていましたが、無事に届いて良かったです。

さて、今回は届いたばかりのRakuten Miniの使い心地をざっくりと報告したいと思います。

 

1年間使用料無料!初期費用は実質1円!

Rakuten Mobileが独自の回線を使用して携帯会社3大キャリアに勝負を挑んだこのキャンペーン。なんと使用料は1年間無料、オリジナル端末であるRakuten Miniは端末代金ほぼ0円というばらまきっぷり。

無料なら使ってみようと思い、申し込んだ方も多いのではないでしょうか。僕もその一人です。僕は現在LINEモバイルと契約しているので携帯電話医療量は月々2000円台、特に不便も感じないので解約するつもりはないのですが、新しいものは使ってみようと思い、申し込みをしました。

本当にタダなの?どこかでお金取られるんじゃないの?と疑念を持ちつつ、申し込みをしてみるとこの通り、本当に使用料、端末代金は無料。さらにRakuten LinkというRakuten Mobaile独自のアプリを使用すればメッセージや通話も無料という大盤振る舞い。

 

料金が生じるのはRakuten Miniの端末17,000円から16,999円割引された後に残る1円と、契約事務手数料の3,000円のみ。

この手数料の3,000円も端末が届いて回線の開通手続きが済んだ後にRakuten Linkを用いて10秒以上の通話とメッセージを各1件以上行うことでその後に3,000円分の楽天ポイントが付与されることで実質無料になります。

ここまでは使わなきゃ損!という感じですよね。

さて、それでは実際の使い心地はどうでしょうか。
特に楽天独自の回線を使用しているということで、インターネットの回線スピードなどきになるところですよね。



Rakuten Mobileのインターネット回線の速さは??

僕は都会に住んでいるわけではないので、Rakuten Mobileを利用する上で楽天回線がどの程度のスピードで使用できるのか、という点は一番気になる点でした。

そこで、実際に手元に届いたRakuten Miniを使ってインターネットの回線スピードを測定してみました。

 

結果はこちら、

この数値だけ見てもよく分からないという方もいると思いますので、参考までに国内の携帯電話大手キャリアと比較します。

参考にしたのは下記のサイトです。

スマホの通信速度、最速はどこ?大手キャリアからMVNOまで11社の通信速度を徹底比較

 

このサイトによると、docomo、Soft Bank、auの通信速度の中央値は、受信でだいたい10〜15Mbps、送信で5〜6Mbps程度のようです。

また多くの動画配信サービスで推奨されている通信速度は3Mbpsほどのようです。

つまり、今回届いたRakuten Miniを使って僕が住んでいる地域の測定時間帯の通信速度は日常的に動画視聴などをしても大きな支障はなく、どちらかというと快適に使用できるレベルの通信速度であると言えるでしょう。

実際、YouTubeでいくつか動画を視聴しましたが、現在使用している携帯電話と変わらない速度で視聴できました。

 

まとめ

今回はつい最近届いたRakuten Miniの使い心地を以下のように報告させてもらいました。

・Rakuten Miniは使用料が1年間無料で使用できる

・初期費用は実質ほぼタダ

・通信速度は特に問題ないレベル

こんな感じです。
現時点では持っていても損しないどころかかなりお得のように感じます。

興味があれば是非みなさん試してみてください。

キャンペーンLP ※期間中限定